3週間が経ちました!

 学校が再開してから,3週間が経ちました。

そして,今日から北海道は,ステップ2へ移行していきます。

徐々に通常に戻りつつあるような気がしますが,胸中は複雑です。

 

 授業中は,すべての先生がマスクをつけてます。

 給食時間,校長室をあけていると,静かに流れる音楽と「カチャ,カチャ」となる食器の音しか聞こえません。

 

 子どもたちや先生方の活動すべてに感染対策が伴います。(当たり前ですが・・・)

 

それでも,子どもたちは,元気に学校生活を送っています。

 

 先日,ある本にこんなことが書かれてました。「過去の日本の歴史を見てみると,流行性感冒や関東大震災,大恐慌と立て続けに学校の教育が立ち止まる事態が起こっていた。そんな中でも先人達は,時代を切り拓いてきた。だからこそ我々も社会の変化にしなやかに対応しなければいけない」と。

 「そうだよなぁ!」と思いました。

大切なのは,どんな状況になってもみんなで知恵を出し合い,子どもたちのためにできることを考え,行うこと。

 

 今週1週間,頑張る子どもたちや先生方の姿を見て,そう思いました。

 

 そして,今朝,胃のX線検査のため,健診センターへ行きましたが,マスクをしながら検査台の上でゴロゴロと回る(一体,何回転したのだろうか!?)

 自分が切なくなりました。とてもつらく,苦しかった!!

その後,出勤し,先生方に「バリウム飲んで,具合が悪い!」とお話しすると笑われてしまいました。明るい職場で,救われてます。

 来年はもう行きたくない・・・・・・