言葉の大切さ!

 先日,集会で,言葉の大切さをお話ししようと,どのようにお話ししたらいいかいろいろと考えた末に,自分の初恋のことからお話ししようと思いました。

 結果として,ある先生が,「校長先生,今日は初恋のお話しだったよね」と職員室でお話ししていたことを知り,「おっと,失敗したかな!」と思ってしまいました。

 お話の概要は,

 昔は自分の思いを相手に伝えるのはとても勇気のいることで,使う言葉も相手がどのように思うのかを考えなければいけなかった。(例として,初恋のお話し・・・)

 しかし,今は,SNSの発達により,相手の顔も見えず,声も聞こえないので,自分の言いたいことを簡単に発信することができるようになりました。

 相手を傷つける言葉で人の命を奪ってしまうこともあります。ぜひ,皆さんは,SNSで言葉を発信するときには,すぐに送信ボタンを押すのではなく,今一度,文を読み直し,相手の気持ちを考え,相手の顔を想像して発信してください。

 

 そして,一方,素晴らしい言葉は人に勇気と希望を与えてくれます。

まさしく,玄関前に掲示されている君たちの「夢」がそれです。

 「父を越える営業マン」「警察官」「美容師」「サッカー選手」「ブルーインパルスのパイロット」「自衛官になって災害などで困っている人を助けたい」などなど,読んでいるだけで笑顔になります。力をもらえます。

 みなさん,どうか言葉を大切にしてください。

ちなみに,校長先生も「優しい人になりたい」です。

 

というようなお話しました。   ・・・・初恋のお話しなのかなぁ。

 

ま,気を取り直し,子どもたちの夢をできるだけ紹介しますね。

(写真をクリックすると大きくなりますよ!)

 

y1.jpg

 

y4.jpg

 

y6.jpg

 

y7.jpg

 

y8.jpg

 

y10.jpg

 

y11.jpg

 

y12.jpg

 

y13.jpg

 

y15.jpg

 

yzen.jpg