「道ありき」朗読会!

 10月20日(火),三浦綾子記念文学館の皆様にご来校いただき,「道ありき」の朗読会を行いました。

 これは,本校生徒に,自分たちが暮らしている春光台についての見識を深め,より郷土愛を深めるというねらいのもと,春光台「文学の小径」友の会,三浦綾子文学記念館の皆様のご協力をいただきました。

 三浦綾子さんが,ここ春光台の丘を舞台に書かれた「道ありき」の小説を題材に,6人の皆様に素晴らしい朗読をしていただきました。

 朗読の中で,「春光台」という言葉を聞くたびに,子どもたちの心が揺れているのを感じることができました。

 朗読が終わり,涙ぐんでいる子どもたちがいたことが,この朗読の素晴らしさを表していたと思います。

 

 このコロナ禍の中,命の大切さを考え,人の優しさを感じることができたことは,子どもたちにとって,とても大切な経験だと感じました。

 

 朗読を行ってくださいました三浦綾子記念文学館の難波真実 事務局長様をはじめ,ボランティアの皆様,春光台「文学の小径」友の会の皆様,本校を代表してお礼を申し上げます。

 本当にありがとうございました。

 

miti4.jpg

 

miti1.jpg

 

miti2.jpg

 

miti3.jpg

 

miti5.jpg

 

miti11.jpg 

 

 

miti10.jpg