校長日記

トップページ > 校長日記

シンボルマーク,決定!

 「やどりぎフェスティバル」のシンボルマークが決まりました!

1年1組の 佐藤 ひなた さんの作品です。

佐藤さんの作品への思いがみんなに伝わったんだと思います。

校長先生も素晴らしい作品だと思います。

 

さあ,素敵なシンボルマークが決まりました。

本番に向けて,一歩ずつ準備を進めていきましょう。

 

satouhina.jpg 

シンボルマーク!

 今年のやどりぎフェスティバルのシンボルマーク候補作品が出そろいました。

たくさんの候補の中から,6点にしぼり,最後は全校生徒の投票によって決定します。生徒会担当の島田先生によると,どの候補作品も素晴らしく,6点に絞るのが大変でしたとお話ししていました。

 応募作品には,どんな思いでシンボルマークを作ったのかが書かれています。

校長先生は,6点全ての作品の思いを読ませていただきました。

 お花の開花に思いを込めたもの,「希望」や「未来」,「前進」という花言葉に思いを込めたもの,足や靴,信号機で一歩前進に思いを込めたもの,などどれも素晴らしい作品です。

 

 前を向こうという子どもたちの気持ちが伝わってきました。

 

 さあ,全ての知恵と勇気と優しさを結集し,新しい形でのやどりぎフェスティバルを成功させましょう!

 

sinburu1.jpg

 

sinn2.jpg

 

sin3.jpg

 

sin4.jpg

 

1年生の書写の授業・・・のびのび!

 今1年生の国語では,書写を行っています。

普段の座学とはちょっと違い,筆を使って字を書くという大きな動きが伴います。

菅原先生は,授業のおわりに,「文字は,心と脳を映す鏡です」とまとめていました。子どもたちは,とても楽しそうに,一生懸命に字を書いていました。

 また,片づけのときに,黒板にでて,楽しそうにしている様子も写真に撮りました。

 授業はリズムが大切です。集中する場面とリラックスする場面と上手に使い分けている気持ちの良い授業でした。

 

yo3.jpg

 

syosya1.jpg

 

syosya2.jpg

食育の授業をしていただきました!

 今年も本校の子どもたちのために,高台小学校から栄養教諭の佐川先生をお招きし,食育に関わる授業をしていただきました。

 写真は,1年1組の様子ですが,どのクラスの生徒も佐川先生のお話を真剣に聞いていました。

 佐川先生,お忙しい中,本校に来校いただき,ありがとうございました。

 

 <パノラマ写真に挑戦してみました!>

 

syokuiku.jpg

言葉の大切さ!

 先日,集会で,言葉の大切さをお話ししようと,どのようにお話ししたらいいかいろいろと考えた末に,自分の初恋のことからお話ししようと思いました。

 結果として,ある先生が,「校長先生,今日は初恋のお話しだったよね」と職員室でお話ししていたことを知り,「おっと,失敗したかな!」と思ってしまいました。

 お話の概要は,

 昔は自分の思いを相手に伝えるのはとても勇気のいることで,使う言葉も相手がどのように思うのかを考えなければいけなかった。(例として,初恋のお話し・・・)

 しかし,今は,SNSの発達により,相手の顔も見えず,声も聞こえないので,自分の言いたいことを簡単に発信することができるようになりました。

 相手を傷つける言葉で人の命を奪ってしまうこともあります。ぜひ,皆さんは,SNSで言葉を発信するときには,すぐに送信ボタンを押すのではなく,今一度,文を読み直し,相手の気持ちを考え,相手の顔を想像して発信してください。

 

 そして,一方,素晴らしい言葉は人に勇気と希望を与えてくれます。

まさしく,玄関前に掲示されている君たちの「夢」がそれです。

 「父を越える営業マン」「警察官」「美容師」「サッカー選手」「ブルーインパルスのパイロット」「自衛官になって災害などで困っている人を助けたい」などなど,読んでいるだけで笑顔になります。力をもらえます。

 みなさん,どうか言葉を大切にしてください。

ちなみに,校長先生も「優しい人になりたい」です。

 

というようなお話しました。   ・・・・初恋のお話しなのかなぁ。

 

ま,気を取り直し,子どもたちの夢をできるだけ紹介しますね。

(写真をクリックすると大きくなりますよ!)

 

y1.jpg

 

y4.jpg

 

y6.jpg

 

y7.jpg

 

y8.jpg

 

y10.jpg

 

y11.jpg

 

y12.jpg

 

y13.jpg

 

y15.jpg

 

yzen.jpg

 

みんなの夢プロジェクト!

 今年度のメニメニSKDプロジェクトは夢をテーマに活動を進めています。

 本校生徒の夢をハートマークにかたどり,1つの作品に創り上げました。

そこには,生徒1人ひとりの夢が書かれており,それを読んでいるだけで,心があたたかくなりました。

 夢は,人に生きる力を与えてくれるものだと思います。子どもたちには,たくさん夢をもってほしいです。そして,小さくてもいいので,一歩前へ踏み出してほしいです。

 小さな一歩の積み重ねが大きな力になると私は考えます。

 春中生諸君,夢実現のため,勇気をもって,一歩前へ! 

 

 ぜひ,本校にご来校の祭には,ご覧ください。

 

 このプロジェクトを進めている生徒会本部役員のみなさん,本当にお疲れ様でした。また,素晴らしい作品をありがとう!

 

yumepuro.jpg

そして,新聞に!

 タイトルの意味は?と思われた方もいるかと思います。

これは,本校の重点目標の1つに,将来の夢や希望をもつことができる

子どもの育成があります。

 この目標を達成するために,日々,先生方と子どもたちは力を合わせ,様々な活動に取り組んでいるわけです。

 そして,6月30日,生徒会が中心となり,メニメニSKDの取組を行いました。

 

 今回は,3年生の総合的な学習の時間を使い,コミュニティー・スクールの機能を活かし,旭川大学の教職を目指す学生に進路学習の授業をお願いしました。

 舘山先生に指導案を見てもらい,旭大の学生がチームになり,授業をしてくれました。

 その様子が,昨日の北海道新聞に載りました。本校の生徒のインタビューも記事になり,素晴らしいコメントが新聞に載っていました。

 うれしいことです。

新型コロナの関係で,大変な思いをしている子どもたちに将来の夢や希望をもつことができるような取組を地域の皆様とともに進めていきたいと思います。

 

 さて,タイトルの意味が分かりましたか?

 

kyokudasi.jpg

かわいい1年生!

 先日,久しぶりに授業をさせていただきました。

1年生を対象に,分数の足し算の仕組みについてです。

「通分ってなに?」

「どうして通分をしなければいけないの?」

などのお話しを楽しくさせていただきました。

子どもたちの手を上げる姿勢やキラキラとした瞳を見ると,

「やっぱり先生っていいな! 授業っていいな!」と実感しました。

 

kawaii1nenn.jpg

才能あり!!

 本日もいつものように,各教室へ授業を見に行きました。

通常,校長室を出て,まず3階の1年生のクラスを回り,次に1階の2年生フロアに向かいます。そして,最後に2階の3年生のクラスを回ります。

 

 今日もどのクラスも素敵な挨拶をしてくれました。

技術室では,久しぶりに作業を行っていました。コンセントのタップ作りでした。私も少しお手伝いをしましたが,手こずりました。

 そして,3年生のフロアに行くと,黒板に貼られたホワイトボードに上手な絵が描かれていました。

 ひと目見て,山崎先生だと分かりました。

本人もきっとうれしかったのか,ホワイトボードを貼ったまま,授業をしていました。

 そこで,お願いして写真をとりました。

 

 才能あり!!・・・・・1ランク昇格です!

 

yamatyann.jpg

 

appu.jpg

頑張る春中生!

 今日は6月26日(金),いよいよ来週から7月になります。

きっとどの中学生は疲れがたまってきている頃だと思います。

そんな中,本校の1年生に,ちばちゃんプリントを通して,「部活動は,楽しいですか」と書いたところ,「先輩が優しいので,楽しいです」「練習はきついですが楽しいです」などとコメントをもらいました。

2年生は,授業を見に行くと元気に挨拶をしてくれます。3年生は,校長室に顔を出し,色々なお話しを聞かせてくれます。

 

 素敵な子どもたちです。

 

本校の子どもたちを支えてくれている先生方や保護者の皆様に感謝いたします。

 現状は,通常の学校生活を送ることは難しいですが,そんな中でも子どもたちの笑顔にあふれた学校生活のありがたさを実感しています。

 

 春中生諸君,週末,部活動や勉強,頑張ってください。そして,しっかりと休息をとり,月曜日に元気に登校してくださいね。