学校概要

トップページ > 学校概要

本年度の在籍生徒数と学級数

男  子女 子学級数
1学年 45 44 89(14) 3
2学年 45 43 88(7) 3
3学年 38 51 89(7) 3
合  計 128 138 266(28) 9+(3)

                                                    ( )内は支援学級生徒数および学級数

    2021年6月8日現在

地域・学校・生徒

  忠和地区は、昭和40年代に入り市街化が進み、国道12号線付近より急速に住宅が増えてきた。住宅の増加にともない教育環境として、昭和53年4月忠和小 学校開校、東海大学が建てられた。又、金融機関、病院、スーパー、交通機関等住民にとって住みよい環境へと変化してきた。この結果、神居中学校の生徒数が 急増し、国道12号線を境として分離され、忠和中学校開校に至り、平成元年4月、生徒数586名、教職員29名で新しい学校、校風づくりに向かってスター トした。

  

  新設校の建築にあたっては、生涯学習の考えに立ち、学校の施設を地域に開放し、学校・地域がそれぞれ独自の教育機能を発揮し、連携・補完を図りながら学校・社会教育を進めるコミュニティスクールとして建設されたことが大きな特色である。

  

  平成21年度には、開校20周年を迎えたので、記念植樹や記念行事を行った。

校 章

image.gif
  1. 嵐山と石狩川、豊かな自然を旭川のイニシャル「A」の中に表し、その中心に「忠和」の「忠」の文字を配した。
  2. 三角形のそれぞれの頂点は、徳、知、体(広く、豊かに健やかで)の完成をめざし、川を表す三本の線は、みずみずしい活力と創 造力で21世紀を拓く、忠和中学校の教育を生徒・教師・家庭が一体となって推し進める姿をシンボル化している
  3. 「忠」の中の三つの色彩は、白・青・赤で、それぞれ徳・知・体を意味する。
  • 1