学校いじめ基本方針

トップページ > 学校いじめ基本方針

旭川市立春光台中学校いじめ防止基本方針  

旭川市立春光台中学校いじめ防止基本方針      平成30年4月1日

 

いじめは,いじめを受けた生徒の教育を受ける権利を著しく侵害し,その心身の健
全な成長及び人格の形成に重大な影響を与えるのみならず,その生命又は身体に重大
な危険を生じさせるおそれがあるものです。
本校では,これまでも,いじめは決して許されない行為であるとの認識の下,いじ
められている子どもがいた場合には最後まで守り抜き,いじめをしている子どもには
その行為を許さず,毅然と指導するとともに,どの子どもにも,どの学校でも起こり
うるものであることを十分認識の上,その防止と対処に努めてきたところです。
いじめの問題は,人間関係のもつれ等に起因しているため,生徒や教職員,保護者
等がより良い関係をどう築いていくかということを学校経営の基軸に据え,家庭や地
域と連携し,学校を取り巻く全ての人の心が通い合う教育の充実を図ることが大切で
す。
そのため,本校においては,「いじめ防止対策推進法」に基づき,「いじめの防止等
のための基本的な方針(以下「国の基本方針」という。)」等を参考に,いじめの防止
等の対策を総合的かつ効果的に推進するための「学校いじめ防止基本方針」を策定す
るとともに,学校いじめ対策組織を設置し,いじめの防止に向けた取組の充実と適切
で迅速な対処に努めます。

 

 

H30_いじめ防止基本方針.pdf

  • 1