特認制度

トップページ > 特認制度

特認制度

来年度の新入学児童・生徒の募集

tokunintitle.jpg

 小中学校の児童・生徒の修学すべき学校は,通学区域の規則により居住地域によってさだめられています。

 しかし,『自然環境に恵まれた小規模校において,豊かな自然に触れる中で豊かな心とたくましい体を育てたい』という保護者の希望に応じて,旭川市では一定条件のもとでの通学区域外の入学を認めています。市内であれば「特」別にどこからでも入学を「認」めるという制度の適用校です。

 旭川市では,この特認入学が認められている小学校は,「旭川第五小学校」と「富沢小学校」,中学校は「桜岡中学校」だけです。第五小学校と桜岡中学校は,小中連携の教育が可能で,区域外通学が認められている市内唯一の学校です。

 旭川第五小学校・桜岡中学校は,恵まれた環境と少人数指導の特色を生かしながら,どの子にもやる気と自信を育み,「豊かな心」,「確かな学力」,「たくましい体」を培うことを目指す学校です。

        P6020730.jpg

                    ↑田植えの様子

       (第五小学校・桜岡中学校の全児童・生徒が合同でおこないます,)

 

 

【特認入学に関わる大切なお知らせ】は現在整備中です。整備期間中に特認制度についてご質問等がございましたら,本校教頭宛にお電話ください。(0166-36-3441)

                      

          【特認入学に関わる大切なお知らせ】

        

  • 1